掌蹠膿疱症の治療…入浴方法の見直し

入浴方法を変えると症状が早期改善する

掌蹠膿疱症は皮膚疾患を繰り返すため、特に皮膚の状態が悪い時は細心の注意が必要です。
このページでは皮膚の状態が悪くない時にも注意をしようということを啓蒙する目的で書きます。
特にお湯でふやけた皮膚が外からの刺激や、自分でむいてしまうことで治療中の皮膚の状態が治療以前よりも悪い状態になってしまったり、治療の効果をなくしてしまうこともあるので重要な内容だと思います。
治療の効果がなくなったり、治療以前よりも状態が悪くなってしまうと治療にかけた時間とお金をそのままドブに捨てるようなもので大変悔しいものです。

私のすすめる入浴時の注意点

1) 入浴時、手にはゴム手袋とヘアゴムで防水、足には布製の靴下で保護する。

2) シャワーを患部に当てない。

患部がふやけるだけで症状が悪くなることを回避します。
また患部にシャワーがあたると患部の皮膚がはがれ、破壊されます。
場合によってはヒスタミンが発生し、全身に痒みが飛び火します。

3) シャンプー、リンスのみ使用して体は流水のみ、もしくは石鹸水を流す程度にする。

症状が出ているときが皮膚の油分をキープするように石鹸はさけます。
またこすることによって皮膚がはがれ、破壊されるとヒスタミンが全身に飛び火します。

4) 入浴剤は使わない。

余計なもので皮膚を保護しようとする必要はありません。
皮膚を刺激しないという原則に従います。

5) 原則お湯には浸からない、浸かるとしても週1度10分程度。

私の場合浸かる時はタモリ式入浴法として一時話題になりました方法で入りました。

6) 体があたたまらないうちに早目に上がる。

体があたたまると血管拡張によって痒みが増します。
少し温まったら出る時は冷水で体を冷やすくらいで良いと思います。

タモリ式入浴方法

・石鹸やボディソープは使用しない
・毛が生えている部分には石鹸、シャンプーを使用する
・シャワーだけではなく湯船に10分以上浸かる

タモリ式の入浴方法が良いと納得したポイント

・お湯につかるだけで80%の汚れは落ちる
・肌を守る皮脂を必要以上に落とすことがないので肌に良い
・皮膚の正面の常在菌が作る賛成の膜をキープできる
・臭いが弱くなっていく

※石鹸で洗うことで常在菌の9割が殺菌され、元に戻るまで12時間かかると言われている
※体臭は動物性に偏った食生活が原因という説があり洗うと常在菌が減る分臭いは強くなっていくとする

“東京医科歯科大学、藤田紘一郎名誉教授のコメント
「私は20年も前から、そう主張している。全くもって、その通り」「皮膚の表面には、10種類程度の常在菌(常在菌とは?)がいて、酸性の膜を作っている。いわば、それは皮膚を守るバリアーなのだが、石けんで洗うことで常在菌の9割が取れてしまう。若い人でも、常在菌が元に戻るまで12時間かかる。ゴシゴシ洗うことは皮膚にとってはとても危険だ。」”

“愛知県安城市、いそべクリニックの磯邉善成院長のコメント
「もともと、日本人には全身をゴシゴシと洗う習慣はなかった。それが、高度経済成長を経て、過剰に洗うようになった。アトピー性皮膚炎が急増した時期と一致する」
「皮膚の常在菌は、長い時間をかけて育てられた、皮膚を守るための共生システム。それを壊していいはずがない」”

出典:ナチュラルコスメ・マニアの用語辞典(タモリ式入浴法とは)

スポンサーリンク

闘病ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ  にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ  にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ

コメント

  1. いちご より:

    カビパラさん その後どうですか??
    快方に向かってますか??
    私は 結局 痛いままで過ごしています
    今年こそはと思っていたのですが 中々行く勇気が出ませんでした。
    一人で行くのに勇気が出なかったです・・・
    そのうち 愛犬が白内障になったり 他の病気も併発したりで
    置いていくこともできないまま今日に至ってしまいました。
    白内障は来月手術の予定です。
    高齢なので 余計心配です。犬は口がきけない分やはり 飼い主が
    守ってあげるしかないです。
    結局自分のことは 後回しになってしまいます。 

  2. まち より:

    痒くて何度も目が覚めます。ホルモン剤の塗り薬を辞めてから身体全身が痒くてまともにねられません

    • 抗ヒスタミン薬は処方されていますでしょうか?
      私の経験上、痒みがひどい状態(ヒスタミンが活発な状態)ですと痒みがかゆみを呼び辛くてしょうがなかったです。
      薬は効果がある反面副作用などもあるので医師の指導に従ってほしいですが、私は薬を使ってでも痒みは徹底的に抑えました。

  3. いちご より:

    カビパラさん ご丁寧にありがとうございました^ ^
    来月あたり 思い切っていってみようかと思っています。
    一人では不安もあり 躊躇してましたが 夫がついてきてくれるというので
    行けたらいいなと思っています。
    他にも病気を持っているので かなり不安でした・・
    前の日にでも泊まっていくのがベストみたいですね。
    最悪二泊になるかもしれませんね・・(笑)
    カビパラさんも 少しづつ良くなって 普通の生活が出来たらいいですね^ ^
    又 近況なと゛お聞かせいただけたら 嬉しいです^ ^

  4. カピバラ より:

    初めまして。30代後半の女性です。5年ほど前に掌蹠膿疱症を発症し、年々悪化しています。
    昨年秋田の専門医の方の著書を読み皮膚科でビオチン、ミヤBM、シナール(ビタミンC)を処方してもらい1年飲み続けていますが、きっちりと決まった時間に飲めていないせいか効き目を感じられません。
    喫煙者ではありませんし、3年前には歯科金属を全て除去しました。
    食生活も和食中心にしていますし、お酒も飲んでもビール1本程度です。
    夏でもサンダルも履けず、指先は一年中ひび割れで痛み、絆創膏が欠かせませんし、足の痒みで起きてしまうことも…
    こんな辛い生活から抜け出したいと日々悩んでいます。
    少し遠いのと費用が心配なのですが聖母病院に行く事でこの悩みから救われるのであれば思い切って受診してみようか、それともこのままもう少しビオチン療法を続けてみようかと迷っているところです。
    アドバイスをお願いいたします。

    • いちご より:

      カピバラさん
      この病気は 1年位では 治りません。
      最初の時は 3年かかりました・・が 治ったと思い 薬をやめて
      また 1年程で 再発してしまいました。甘く考えすぎた結果ですね・・
      気長に 構えるしか ないようです。
      それでも きちんと 8時間おきに飲んでいれば 治るはずです。
      お互い 頑張りましょう!!

      • カピバラ より:

        いちごさんお返事ありがとうございます!
        3年かけて治ったと思ったら再発ですか…お辛いですね。
        病名がわかるまでに数年かかり発病してからは7年経過しているのでもう一生治らないのでは…と思うこともしばしばです。
        皮がめくれボロボロの手足へのストレス、時にはヒビ割れがヒドく歩行が困難になることもありますがこのような悩みを抱えている方が他にもたくさんいらっしゃると知り、少し救われました。
        頑張って治療していきたいと思います。

        • いちご より:

          カピバラさん 
          私も 再発して 6年位になります。
          手と足と 爪もやられているので 毎日痛みと格闘しています。
          もちろん 歩くのもやっとです。
          そろそろ 勘弁してほしてというのが 本音です。
          励ましておいて こんなことを言うのはどうかと思いましたが・・
          同じ 痛みを 解っている方なら 気持ちを察していただけるかと思いました。私自身も 聖母病院か 大阪の岩橋クリニックに行こうか悩んでいます。
          ただ 二つとも 遠いので 正直 どちらにしたらいいか決めかねているところです。 
            

          • カピバラ より:

            いちごさん、先月とうとう勇気を出して聖母病院に行って来ました!
            待ち時間は覚悟していた通りでしたが、それ以上に得た満足感が大きくぜひおススメしたいと思います!

            じっくり話を聞いてくださり、その中で的確な方法を探り、これでダメなら他にも裏技的な治療法もありますからね、などと安心できる言葉もかけて下さり、苦労して行った甲斐がありました。
            薬の効き目はまだ1ヶ月ほどですが、痛みも痒みも皮向けも明らかに良くなっています。
            なぜもっと早く行かなかったのだろうと後悔すらしているくらいです。

            いちごさんも良くなってほしいです。都合がつくようでしたらぜひ行ってみて下さい!
            一緒に頑張りましょう‼︎

          • 掌蹠膿疱症.com より:

            カピバラさん
            私も聖母病院にいきました。
            治療のレベルは圧倒的に高いと感じましたが、いかがでしたでしょうか?
            その後症状はいかがでしょう?

        • いちご より:

          お久しぶりです。
          聖母病院 行かれたんですね。
          痛みも治まってきているのでしょうか?
          つい 最近 症状と痛みが 和らいできたので 様子をみていました。
          けれど やっぱり 又 痛みが酷くなり 歩けないこともあり
           ストレスMAXです・・・
          一日 かかったのですか? 検査もちゃんとしたのでしょうか??
          薬は 以前と同じですか??
          質問ばかりで ごめんなさい・・
          やはり 遠いので 細かくお聞きしたいと思いました。
          よろしくお願いします。

          • カピバラ より:

            いちごさんご無沙汰してすみません。
            聖母病院では受付から会計までだいたい4時間ほどかかりました。その後地元の調剤薬局で薬をもらうのに30分待ちで、バスと電車を乗り継いで自宅から往復4時間弱だったのでやはりほぼ一日がかりでした。
            問診はとにかく丁寧で、薬も専門の方が塗り方を教えて下さったり、さすがだと思いました。
            検査は尿検査と血液検査で先日2回目に行った時には結果により今後の治療法も説明して下さいました。
            ただ、2回目以降にできる予約はあまり意味がなく、11時半に予約したにもかかわらず名前を呼ばれたのは13時半でした。
            初回は検査費やはり初診料などで8000円くらいでしたが、2回目は500円程度でした。
            薬代は人それぞれだと思いますが2〜3000円くらいかと思います。
            ゆっくりではありますが、以前よりはヒビ割れなども無く少しずつ良くなってる気はします。
            行く価値はあると思います!!

  5. のりえ より:

    2年前から、掌の湿疹・痒みにひどく悩んでいます。主人の事です。
    吹田市の病院でビオチン療法を受け、ザイザル、アンテベートと白色ワセリン混合の塗布をしています。
    夏場に一旦良好になりましたが、また悪化して今は痒みがひどく全く我慢できないようです。ドクターにメキタジン処方をお願いしてみたら・・と提案してみたんですが、失礼ではありませんか?
    本人は、ゴルフが大好きで練習熱心なのですが、手への刺激が悪いのではありませんか?
    入浴を流水のみで・・とのことですが、シャワーを使わずにどのようにすればいいのか具体的に教えていただけると助かります。
    あと、食事ではHP内容が難解で・・どのような食物を心がければ良いのか教えてください。
    日常生活において、トイレ後など手洗い後はどのようにされていましたか?
    常に保湿クリーム等塗布すべきですか?
    現在、本人は綿の手袋を常に使用しています。
    湿疹は、掌だけで関節の痛みはありません。
    もともと乾燥肌でアレルギー体質なので、冬は背中や脚にかきむしってできた疥のようなものがあります。
    毎日の辛さを見るのが私も辛く、色々アドバイスお願いします。

    • 掌蹠膿疱症.com より:

      のりえさん

      沢山のご質問ありがとうございます。
      掌蹠膿疱症は、自分だけでなく周りの方も気苦労が多いかと思います。
      私も家族には本当に心配をかけました。
      のりえさんのような方が近くにいらっしゃって患者の旦那さんも心強いと思います。
      掌蹠膿疱症は完治はなかなか難しいですが、症状は本当に良くなりますのでサポートよろしくおねがいします。

      それぞれご質問内容を引用させて頂きご返信いたしますね。
      いずれにしても私の経験上の考えですので必ず医師と相談してください!

      >夏場に一旦良好になりましたが、また悪化して今は痒みがひどく全く我慢できないようです。
      >ドクターにメキタジン処方をお願いしてみたら・・と提案してみたんですが、失礼ではありませんか?

      失礼ではないと思います。
      私も痒みの原因となるヒスタミンを抑制し根本から抑えこむのが有効だと考えて先生に相談して処方してもらいました。
      痒みが収まらないと何度も患部を掻いてしまい本当に苦しいです。
      我慢をしていても辛いですし、積極的に相談してみるべきだと思います。

      >本人は、ゴルフが大好きで練習熱心なのですが、手への刺激が悪いのではありませんか?

      好きなゴルフを我慢することで余計にストレスが掛かってもいけませんが、私の場合はすべて保湿した上で布手袋や、ゴム手袋をして仕事や趣味をすることが多かったです。
      やはり手への刺激は患部の治りを妨げることに繋がる場合があると思います。

      >入浴を流水のみで・・とのことですが、シャワーを使わずにどのようにすればいいのか具体的に教えていただけると助かります。

      私の場合はゴム手袋、靴下を履きながら石鹸を頭の上から溶かすように流していました。
      湯船に使っても良いとは思うのですが、私の場合は患部のかゆみが本当にひどかったので避けました。

      >あと、食事ではHP内容が難解で・・どのような食物を心がければ良いのか教えてください。

      食事は直接何が有効かはわかりませんが、なるべく自然派のものをとっていました。
      あとはビオチン治療法の効果を最大化するために魚食に偏っていました。
      私の考え方はあくまでもビオチン治療法の効果を阻害せず、最大化するために食事を合わせていました。

      >日常生活において、トイレ後など手洗い後はどのようにされていましたか?

      極端かも知れませんがゴム手袋をして手を洗わなくて良いようにしていました。

      >常に保湿クリーム等塗布すべきですか?
      >現在、本人は綿の手袋を常に使用しています。

      乾燥すると痒みがでるので保湿はつねに心がけていました。
      ワセリンや、薬剤など害のないものです。
      市販のものは何があるかわからないので使用していませんでした。
      炎症がひどい時には亜鉛華軟膏が症状を快方に持って行ってくれました。