掌蹠膿疱症の治療法を拡める!

症状 as of 2015年9月24日

ページはリクエストがあれば随時更新して行きます。
知りたいことやご質問があればコメントを下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ

みなさんSWはどのように過ごされましたでしょうか?

わたしは、掌蹠膿疱症の症状がだいぶ寛解、鎮静化し、肋骨・鎖骨・胸骨の関節炎は全くなく、手のひら、足裏の症状も内部から治まったという状態です。

完全に病気になる前の状態に戻りつつあります。

こうなってくるといかに掌蹠膿疱症がQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を損なわせていたのかと感じざるを得ません。

4月に掌蹠膿疱症と診断されて治療法を研究し、いろんな治療を試してきた成果だと実感するとともに、この病気で悩んでいる方がいつもの生活を取り戻すことを切に願います。

一度病になって治っていくプロセスは、患者だけが得られる上昇気運ですからね。

これをギフトだと思って、そのまま人生の上昇気流に自身を乗せたいと思います。

テント場より五竜山荘を眺める

SWは仲間と鹿島槍ヶ岳-五竜岳-唐松岳と縦走してきました。
症状が良くなってきて取り戻した日常です。
どうかこれが続きますように。

さて、わたしは今日から仕事が始まりますが、PCを使うことが多い仕事柄、手のひらへの刺激をなくすために”念のため”綿の手袋をはめています。

ほんのわずかですが炎症が残っているため、消炎と保湿を目的に軟膏を塗っていますので、薬が取れず、薬効を最大化するためにも役立ちます。

元々、薬局に売っている白の綿手袋を使っていたのですが、すぐに汚れてしまいますし、いかにも病人というように見た目も目立って周囲の目も必要以上に気になったので、黒の綿手袋を探していたのですが、ようやく見つかりました。

Amazonで購入したのですが、5枚セットで値段もお得な上に、滑り止めが付いていて機能性も高く、本当にお勧めです。

お勧めアイテム(1)黒い綿手袋(滑り止め付き)


手作業による手のひらの刺激の軽減、軟膏薬の包帯代わりに使用することをお勧めします。
Amazonだと5枚セットでお得でしたが、今日時点では残念ながら今売り切れてしまったようです。

また、先日、掌蹠膿疱症と病巣感染の研究をしていた時に、やはり、扁桃と掌蹠膿疱症の関係は非常に強いのではないかと思いあたり、リステリンによるうがいを毎朝、毎晩かかさず行っています。

歯性病巣(歯に関わる炎症)が扁桃と同じ領域に影響を及ぼすということを考えると、そもそも口腔内を常に消毒することは非常に意味があることだと思います。

リステリンを導入したのは、約2週間前なのですが、どうも炎症が治まり始めたタイミングと重なっているようで、効果があったのではないかと体では感じます。

掌蹠膿疱症の発症理由は人によって多様ですが、扁桃が炎症を起こさないよう健康を保つというのはすべての患者にとって必要なことであると、わたしは考えます。

わたしは煙草が掌蹠膿疱症に悪いというのも、扁桃への刺激によると今の時点では結論づけています。

お勧めアイテム(2)リステリン

わたしは定期おトク便で、通常価格の10%値引きの価格で購入しています。
いつも切らしてしまうので、定期便にしました。

スポンサーリンク

掌蹠膿疱症の治療法を拡める!

ページはリクエストがあれば随時更新して行きます。
知りたいことやご質問があればコメントを下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 掌蹠膿疱症へ にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ