症状 as of 2015年9月02日

症状はスッキリなおらない状態ではありますが、パソコンなどを使う指先に少し炎症があり今はステロイド外用剤ビオチン治療法のみ続けています。

どの治療法が有効だったからは正直判然としないのですが、おそらくいろいろな治療法をミックスしていることが功を奏しています。

約4か月前には写真も見せたくないほどの症状でしたが、ここまでは早かったかも知れません。

掌蹠膿疱症の状態 as of 2015/9/2

依然として関節炎や、骨膜炎も再発おらず、仕事に復帰して少しずつですがバリバリと働き始めました。
ただ、どんなに楽しい仕事でもハッピーストレスがあり、負荷は0ではありませんのであまり積極的になりすぎないように注意しています。

掌蹠膿疱症に苦しむ患者さんからしたら、「大したことない」と思われるレベルだと思います。

また、経過をおってご報告していきます。