症状 as of 2015年8月25日

外れた歯の金属を歯医者できちんと被せてもらってから約20日間。
これまで良くなってもすぐに悪くなるサイクルだったのですが、ここ2週間ほど安定しています。

関節炎、骨炎はまったく治まり、元気に動けるようになっています。

足裏もすっかりきれいになり、少し角質が過角化していますが、気にするほどではありません。

先週は登山に行ってきたほどです。

仙丈ヶ岳より北岳

若干ですが、パソコンなどを使う指、親指、人差し指、中指の先が炎症はあります。
手の場合炎症がはじまったら、迷わずステロイド外用剤を塗り、綿手袋をしています。
この綿手袋、白いものが薬局で売ってるんですが、黒とか色付きのものはないんですかね?

すぐに汚れてしまいます……。
だから一日2回洗濯して毎日使えるよう4組あると便利です。
夏で暑苦しいのですが、薬の効き目が短い期間できちんとあらわれるように考えました。

ステロイドについては、、、

  • 「ステロイドは、医師の処方を守ればまったく怖くなく、優れている薬です。」
  • 「外用剤は内服の場合と違って副作用が健康を害するほどではない。

これを友人の薬剤師に聞いたので、迷わず使うようになりました。

症状が長続きすると、集中力を欠いたり、触ったり、掻いたりして症状がもっと悪くなることを学んだので、さっさと治すべきだとやっぱり思います。でもステロイド外用剤は長期間ダラダラ使わないようにしています。目安としては2週間ですかね?強いものから弱いものに徐々にフェイドアウトさせていきます。

今はお風呂はなるべく短時間で、体がほてる前に上がるようにしています。

温泉に入りたくなるこの時期ですが、ここは我慢です。

炎症は免疫機能の亢進なので、なるべく活性化しないように注意することが重要だと思います。

おすすめアイテム