Q:膿胞はどこに現れるか?

掌蹠膿疱症はその代表的には手のひらと足の裏にその症状が現れます。
※掌蹠膿疱症の「掌」は手のひら、「蹠」は足の裏になります。
それ以外にも膝やすねにも現れるケースもあるようです。
膿胞はこのような箇所に現れるのですが、鎖骨や胸の中央(胸鎖肋関節)や関節に痛みが現れることがあるのも症状の一つです。
この場合、掌蹠膿疱症性骨関節炎として区別されることがあります。