掌蹠膿疱症になったらまず意識すること。

掌蹠膿疱症の原因は様々です。

自分がなんで掌蹠膿疱症になったのか?

こんな症状早く直したいと思って焦りますよね?

そんな時、筆者はまず健康な人のカラダになるよう努力することをしました。

ビオチン不足、喫煙、病巣感染による炎症……。

原因として疑わしいものを挙げたらキリがないので、まずはベースを整えることが重要と考えたからです。

掌蹠膿疱症は免疫機能疾患です。

そのため免疫機能が正常化するようなことをすればよいのです。

そのために健康な人が日頃自然とやっていることを心がけましょう。

  • イライラしたり、ストレスを抱えない。
  • 毎日適度かつ十分な睡眠を取る
  • 腸の調子をととのえる食事やサプリメントを摂取する。
  • ビタミンCが豊富な食材をしっかり取る。
  • カラダを動かして血液の巡りを良くする。

ベースが整えば、案外すぐ治ってしまう人もいるのではないでしょうか?

掌蹠膿疱症は、何らかの原因でカラダのメカニズムが壊れ、バランスを逸している状態だと思います。

考えて、感じて。

カラダが求めるままに。

考え過ぎると無理につながるので、感じることがここでは重要なのではないかな?と思っています。